住まいづくりの流れ


1 ご依頼・ご相談

新築・増改築・リフォーム等、家づくりに限らず何でもご相談ください。
ご相談はお問い合わせフォームからもでも大丈夫です。

 

 


2 ヒアリング

お客様のご希望やご要望、住まいへの想いをお聞かせください。
その他、趣味やライフスタイル、予算計画等、どんな事でも気軽に話しください。
情報や計画の方向性を共有いたします。

 

 


3 計画案作成(ラフプラン)

ヒアリングの内容を基に、計画案を簡単な図面やスケッチ等をで提案させて頂きます。

(この段階で設計料は発生しません)

 

 

 


4 設計・監理契約

設計に着手する段階で、お客様と弊所との間で設計・工事監理委託契約を締結します。

 

 

 

 


5 基本設計【1~2ヶ月】

計画案をベースに建物の細かな仕様や仕上げ、設備器具、外構計画等を含め総合的にデザインを行います。
パースや模型を多用した設計により、視覚的に分かりやすいプレゼンテーションを提供しています。
納得いくまで何度でもご要望をお聞かせください。

 

 


6 実施設計【1~2ヶ月】

基本設計にご了承頂ければ、実際の工事に用いる詳細な図面(実施設計図)を作成します。
一般的な住宅の場合、図面の枚数はA3用紙で40~60枚程度です。
設備のエネルギー計算も行い、現行の省エネ基準に適合した、安全で環境に優しく快適な建物の基本性能を確保します。

 


7 工事請負契約

弊所による契約書と約款のもと、お客様との間で工事請負契約を締結します。

 

 

 

 


8 申請

工事に必要な各種届け出を関係諸機関に行います。
(7~8の順序は状況により前後する場合があります)

 

 


9 施工・工事監理

工事が図面通りに正しく施工されているか、検査・確認・指導しながら進めます(工事監理)。
設計から施工まで一級建築士が責任を持って一貫した管理を行うことで、施主さんの設計イメージをずれなく再現していくことができます。
また定期的にお客様を交えた打合せを行い、進行状況や検査結果を報告させて頂きます。

 


10 完成・引き渡し

お客様を交えた完成検査・取扱い説明を経て無事、完成・引き渡しです。
引き渡し後にも経年検査を行い、瑕疵や不具合が生じていれば速やかに対応したします。

 

 


 

※設計の予定期間はあくまで目安です。

 満足がいくまで検討させていただくので、予定が前後する場合がございます。

 短期間での設計もお受けできますのでご連絡ください。


ダウンロード
住まいづくりの流れ
詳しくはこちらをご覧ください
住まいづくりの流れ.pdf
PDFファイル 60.0 KB